前回、前々回と食事内容を中心としたダイエット方法を書いてきました。

食事内容・時間を改善することはダイエットにもなりますし、身体も健康になっていきます!

長期間かかるかもしれませんが、結果は必ず出るでしょう!

 

しかし、食事を変えるだけではダイエットとしてはまだ不十分です!

前回でも書きましたが、多少なり運動することは必要です。

 

ですが、ただ単に運動しろといわれても何をしたらいいのか、何が効率的なのか疑問に思いませんか?

昔に私がダイエットをしていた頃、「走ればいいの?筋トレすればいいの?何をしたらいいの?」と、考えれば考えるほど痩せようという意欲がなくなっていったことがありました…(泣)

 

どうしても、運動=しんどい になってしまいますよね…。

 

そんな私みたいな挫折を皆さんにしてほしくないっ!

このブログを読んでくださっている読者の皆様に、ダイエットを成功してもらいたい!

読者の皆様のストレスを少しでも減らしたい!

 

なので、私が思う体力的にしんどくならない、しかも長期的にできる、毎日やる必要がない運動をお届けしたいと思います!

 

 

《有酸素運動と無酸素運動》

 

有酸素運動とは、体内に取り込んだ酸素を使ってエネルギーを生み出す運動のことです。

例としては、ジョギングやウォーキングなどですね!

私的にオススメなのはウォーキングです!

「そんな時間ないっ!」って思った方たくさんいると思います。

わざわざウォーキングにいかなければいいのです!

最寄り駅より1つ手前の駅でおりて歩いたり、1番ではなく2番目に近いコンビニにいってみたりなど、何かしらの隙間時間にするのが1番長続きすると思います!

 

私は今でもこれを続けています!

 

 

次は無酸素運動です。

無酸素運動とは、酸素をあまり使わずに筋肉にある糖質を使って行う運動です!

 

筋肉にある糖質を使うということは、つまり筋トレですね!

筋トレをして筋肉量を増やすことで基礎代謝があがり、痩せやすい身体を作ります!

 

まず筋トレをする前に知っておかなければならないことは、

・3・4日間をあけて筋トレをすること

・簡単な筋トレを何回も繰り返すのではなく、ハードな筋トレを10回すること

 

この2つです!

 

筋肉は休憩時間を与えることで成長します!

なので、毎日毎日やり続けると成長するための時間がないので疲労感だけが残ってしまいます。

 

ダイエットにおける筋トレは、ある程度しんどいものでないと意味がありません。

例えるなら、2kgのダンベルを数十回上げるより、5kgのダンベルを10回上げる方がいいという事です!

スクワットにしても、時間をかけてゆっくりとやるのがいいでしょう!

 

筋トレをする時間は20分程でいいと思います!

ただ、その20分だけしんどいとは思いますが頑張って耐え抜きましょう!

 

 

最後に…

 

今まで食事・運動について紹介してきました。

この2つは、お互いを高め合うものです!

食事を変え、運動をすることで効果がよりよく現れてあなたの理想の体型に導いてくれるでしょう!

 

 

ミスパールはあなたを応援しています!