食生活改善ダイエット ~食事時間編~

前回では食事内容についてお伝えしましたが、食事内容をかえるだけではいけません!
実はもう一つ大切なことがあります!
それは、食事をする時間です!

《夜遅くに食べてはいけない、朝昼夜しっかり食べる》
などは聞いたことがあるのではないでしょうか?
たしかにこれらは大切なことです!

しかし、なかなかそうもいってられませんよね…
残業の日もあれば、付き合いで帰れない日、疲れて長い時間熟睡してしまった時…。
そんな日があった時、皆さんはどうするでしょう??
明日の朝まで食べずに我慢する人が多いのではないでしょうか??

しかしっ!

そんな生活が何日も続いてしまうと、ダイエットを続けようという意欲がなくなってきてしまいますよね!
なので今回私が書く内容は…
何時に何を食べてはいけない!
ではなく、
何時以降でもこれなら食べても大丈夫っ!
を紹介していこうと思います!!

夜間は食事を控えなければならないのは知っている方も多いでしょう。
大体、21時以降は食事をしてはいけないというのが普通です。

では、何なら21時以降に食べてもいいのでしょうか??

《21時以降の食事》

食事は火を通した温かいものを選んで食べて下さい!
海藻や貝類が入っている食事にすると、新陳代謝が良くなるのでよりいいです!
揚げ物でも大丈夫ですが、魚介系のものがいいです!
もし、空腹すぎてガッツリ食べたいという人には、エビチリかロールキャベツなどがいいらしいですよ!
そして、夜勤の方などは積極的にたんぱく質を摂った方がいいですね!

以上が21時以降の食事なのですが、基本は21時以降に食べない方がいいというのは真実です。
何日も連続でそのようなことがある場合や、食事が事前に遅くなることが分かっている場合は、18時くらいに炭水化物だけを先に食べておくのがいいです!
18時であれば、就寝するときには消化が終わっているはずです!
もちろん、炭水化物なら何でもいいというわけではありません!
おにぎりや野菜の入ったサンドイッチがいいでしょう。
23時以降に食事をとるなら、あっさりしたヘルシースープにしましょう!

ちなみに…

ダイエット中に食べても大丈夫なお菓子も紹介します!

アーモンドやドライフルーツといった自然食材だけでなく、ポップコーンやチョコレートも大丈夫です!
チョコレートはカカオ70%以上のビターチョコにしてください!
チョコレートにはリラックス効果もあるので、ダイエットの手助けになるのではないかと思います!

最後に…

前回と今回ともに食事についての記事を書かせて頂きました!
しかし、それだけでは足りないのは事実です。
少なからず運動も必要です。
食生活改善ダイエットは、運動することで効果が飛躍的にアップするのです!

というわけで、次回は最終回 ~運動編~ です!

最後まで諦めず、適度に力を抜いてダイエットに励みましょう!

ミスパールはあなたを応援しています!