こんにちは!ミスパールのハザマです\(^^)/

早速、タイトルの答えを教えちゃいますと、

答えは、「バター」です!!!

「マーガリン」に含まれる人工のトランス脂肪酸は、悪玉コレステロールを増加させてしまいます!ガーンえーんあせるあせるあせる

テレビでもよく言われているのでご存知の方も多いと思いますが、なんとなく聞き流していたり健康番組は見ないという方には必ず気を付けてほしいです。

 

POINT①  「マーガリン」は、「バター」に変更!!!ウインクラブラブ

理由は、「マーガリン」に含まれる人工のトランス脂肪酸は、悪玉コレステロールを増加しまうから。
バターに替えて、動脈硬化による心臓疾患のリスクを回避しましょう!!

特に、パンやお菓子やその他加工品や外食では、マーガリンやショートニング(マーガリンから水分と添加物を除いて純度の高い油脂にしたものが使われている可能性が大きいです!
内容表示はチェックし、なるべく避けましょう。サラダ油はトランス脂肪酸を発生させるので、サラダ油も避けた方がいいです。
コーヒーフレッシュ、ラクトアイスもサラダ油で出来ていますのでご注意を。
「加工油脂」と、記されている場合も、使用されている可能性が高いので要注意です(>_<)
 
 
POINT②  「植物性」に惑わされないようにする。キョロキョロあせる

「植物性」というと、カラダに良いと勘違いしがちですが、「植物性油脂(マーガリン)」の場合はまったく逆、カラダに悪いです。
マーガリンは元々、バターが高価だったことから生まれた代用品です。

天然の動物性脂肪の「バター」に対して、

植物性脂肪に水素を添加した人工の油脂なのが「マーガリン」です。

 

安価で料理に使いやすいことから「マーガリン」は重宝されてきましたが、

「マーガリン」は植物性脂肪に含まれるトランス脂肪酸が体内の悪玉コレステロールを増やし、動脈硬化による心臓疾患のリスクを高めることが分かっています。(>_<)

 

 

 

POINT③  アメリカではトランス脂肪酸の使用は禁止ガーンあせる

現在、諸外国ではトランス脂肪酸の使用は禁止の傾向に。アメリカも2018年以降は食品への使用は原則禁止となっています。
これに比べ、日本の対応は遅れ気味です(>_<)
 
 
POINT④  マーガリンとともに気を付けたいのが、ショートニングキョロキョロビックリマーク

「マーガリン」とともに気を付けたいのが「ショートニング」です。

ショートニングとは、マーガリンから水分と添加物を除いて純度の高い油脂にしたようなものです。
外食のポテトフライが冷めてもカリッとしていたらショートニングを疑ってください!
とくにファストフードや市販のスナック菓子は要注意です(>_<)
 
 
参考になれば幸いです♪
失礼します((o( ̄ー ̄)o))
 
 
【お得なメニュー】
【最短最速の集中痩身】ハイパーナイフ1箇所集中お試しコース
¥5,400 
ラブラブ

詳細はこちらをクリック♪
BODY▶http://mspearl.xsrv.jp/body/
FACIAL▶http://mspearl.xsrv.jp/facial/

▼ミスパール公式ラインができました☆
ライン@だけのお得な特典アリ♪
https://line.me/R/ti/p/%40wls8583n

【お得なエステ金券チケットを発売中】

▼5,000円分が4,500円☆

https://eshops.base.ec/items/6717167

 

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

\ミスパール 心斎橋店/

大阪府大阪市中央区島之内1丁目4-32 ホワイティ島之内6階

TEL☎︎ 06-4708-6268(営業時間:11時~20時)

長堀橋6番出口から徒歩5分 松屋町4番出口から徒歩6分

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

▼その他も更新中♪

【ホットペッパー】 https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000375775/

【HP】 http://mspearl.xsrv.jp/

【facebook】 https://www.facebook.com/mspearlosaka/

—-

★☆本格痩身専門店エステティック Ms.Pearl(ミスパール)☆★

ダイエットに失敗して悩んでいませんか? ミスパールはあなたを理想の姿へ導きます♪ 最新マシンと経験豊富なスタッフの手業で納得の結果を提供いたします。

—-