エステに行きたいけどなかなか時間がない。お金がない。余裕がない。

そんなあなたに送ります!

関西人気エステサロン「エステティックMs.Pearl(ミスパール)」の現役エステティシャンが教える・・・

自宅で出来る【おうち痩身講座】

今回は、自宅でできるセルライトの除去9の方法をご紹介!

気が付くと太ももについているセルライト

ボコボコと気持ち悪い見た目で、美脚を目指す上でも、セルライトは除去したいですよね。

スカートなどで、足を気にせずに出すためにも、セルライトを除去してしまい、美脚を手に入れておきましょう!

 

そもそもセルライトとは?

 

まず、太ももなどについてしまうこのセルライトとは、いったい何なのでしょうか?

細い人には、セルライトがあまりないように、セルライトの正体は、脂肪細胞の一種です。

脂肪細胞が固くなり、そこに老廃物などがくっついてどんどん大きくなったものが、セルライトと呼ばれます。

セルライトは、皮下脂肪がつく部分に主にできて凸凹とした見た目になります。

また、セルライトの特徴として食事制限などのダイエットでは除去しづらいというものがあります。

時間をかけて、老廃物を取り込んで大きくなっているので、普通の脂肪よりも、除去しづらい特性があるのです。

そのため、セルライトを落としたいと思ったら普通のダイエットとは違う方法で狙って除去しようとしないといけません。

 

足のセルライト除去

セルライトは、やはり太ももの裏など、脚にできやすいと言われています。

そこで、気になる脚のセルライトを除去するために脚のセルライト除去マッサージの方法についてこちらにまとめてみました。

スカートなどを格好良く履くためにも脚のセルライト除去マッサージを実践してキレイな脚を作ってください。

 

①足裏マッサージ

まず最初に、お風呂に入った後に足の裏のマッサージから始めます。

お風呂あがりであれば、普段は硬い足の裏も柔らかくなっているはずです。

セルライトと足の裏は一見関係ないように思えますが、実は足の裏にもセルライトができる事もあるのです。

具体的な部位としては土踏まずあたりにセルライトがつく事があるので、この辺りを指でグリグリと押して除去しましょう。

「足の裏が硬くて指で押すのは痛い」という場合は、棒やペンの裏を使うなどして押してみてください。

 

②ふくらはぎ、膝のマッサージ

足の裏のセルライトマッサージが終わったら、次はふくらはぎや膝部分のセルライトを除去しましょう。

まず、すねの部分を円を描くようにマッサージしてふくらはぎのリンパ節に老廃物を集めます。

すね側のマッサージが終わったら足首に戻り、雑巾を絞るようなイメージ膝まで揉みあげていきます。

この時の力は、少し痛いと感じるくらい力をぎゅっと入れるようにしてください。

この手順で、左右を5回ずつセルライト除去のマッサージをやります。

 

③太もものマッサージ

膝から下までのセルライト除去が終わったら、セルライトのボス的な存在「太もものセルライト」の除去マッサージをやります。

マッサージの方法は、ふくらはぎと同様です。

雑巾を絞るように太ももの下の部分から上の方へセルライトを潰すイメージで、揉みあげていきます。

ただし、ふくらはぎと違い、太ももの部分はどうしても太くなっています。

ですので、太ももを「内側」「外側」「表側」と3分割で考えて、それぞれの部位をマッサージしましょう。

各部位のセルライト除去マッサージをそれぞれ3回ずつやりましょう。

特にセルライトのブツブツが気になる部分は念入りにマッサージで潰すようにすると良いでしょう。

 

④足全体のマッサージ

足の裏から太ももまで脚全体のセルライト除去マッサージが終わったら、いよいよ最後の仕上げです。

潰したセルライトが、リンパ節の中でドロドロになっているはず。

そのセルライトを流していくのが目的です。

足首を掴み、ふくらはぎから太ももへ下から上へと擦り上げるように流します。

こうすることで、脚に溜まったセルライトを除去し、体外へ排出できるようになるのです。

 

セルライト除去のテクニック

 

上記の方法が、セルライト除去について基本的なマッサージです。

もちろん、基本的な方法だけでなく道具や環境を使うことでより効果的にセルライトを除去する事ができます。

その発展的なセルライト除去について以下にまとめてみました。

 

⑤お風呂でマッサージ

まず、基本的な方法でも”足の裏を柔らかくするためにお風呂上がりが良い”というのはご紹介しました。

ですが、足の裏を柔らかくする以外にも、体中の血行が良くなる効果が入浴にはあるので、入浴中はセルライト除去の効果が上がるのです。

入浴中には体中のセルライトが柔らかくなりマッサージで潰して、除去しやすい状態になります。

お風呂ダイエットと併用して実践すれば身体の代謝を上げながらセルライトも除去できて、まさに一石二鳥のダイエットができるのです。

のぼせない程度に抑えながらセルライト除去のマッサージをお風呂でやってみましょう。

もし、お風呂でのマッサージでセルライト除去の効果を高めたかったら専用クリームを使うのも手です。

お風呂でなら、クリームを塗った後もサッと洗い流すことができるので心置きなく使うことができます。

 

⑥セルライトローラー

セルライト除去の専用道具であるセルライトローラーを使う方法もあります。

コロコロと専用のセルライトローラーを押し当てる事で、指でのマッサージよりも効率的にセルライトを除去する事ができます。

セルライト除去の道具はどうしても高額になりがちですが、セルライトローラーの場合、雑誌の付録になっていたり、安いものだと100均にも売ってたりします。

安いものでも効果はありますので、セルライトローラーを使って太もものセルライトを潰して除去するのも良いでしょう。

特にオススメなのは電気刺激を利用できるローラー「Refa」という商品です。

ローラーの部分に微弱な電流を流せてその電気刺激を活用することでマッサージの効果を高められます。

また、ローラー部分が球状になっておりどこの部分のセルライトも逃すこと無く揉みほぐせます。

どこでも使える仕様ですので、場所を選ばずにセルライトをほぐせます。

質や効果の高さはトップクラスですので、セルライトを除去したいなら、ぜひ使ってみてくださいね。

 

⑦セルライトクリーム

オリーブオイルではなく、専用のクリームを使ってセルライト除去をするという方法もあります。

セルライト除去のクリームは商品によって効果に差異がありますが、多くは保湿や美肌効果も含まれています。

ですので、脚の乾燥が気になる方は脚ケアの効果も期待できるわけですね。

基本的な使い方は、脚の滑りを良くしセルライト除去のマッサージを行います。

クリームを使うことで、摩擦が起こりやすいマッサージでもスムーズにできるように補助してくれます。

 

⑧ラップでくるむ

家にあるものでセルライト除去の効果を高めるなら、ラップを使った方法もあります。

方法は簡単で、太ももなどのセルライトが集中する部位にラップを巻きつけたまま、お風呂に入るのです。

こうする事で発汗作用を高める効果があり、セルライトの原因になる老廃物を解消できます。

また、ラップを巻いた状態でマッサージをやることでセルライト除去の効果を高めることもできます。

目安としては10分以上が効果的ですが、キツく巻きすぎると血流が悪くなりセルライトも流しづらくなります。

適度な力加減でラップを巻いて、セルライトを効果的に除去しましょう。

 

⑨オリーブオイルでマッサージ

セルライト除去のマッサージをする際にネックになりがちなのが、滑りの悪さです。

何も着けずにマッサージをすると肌に摩擦を感じてしまい、傷みを感じやすくなってしまうのです。

そこで、セルライト除去の際には脚にオリーブオイルを塗っておくと良いでしょう。

ヌルヌルと滑りが良くなってセルライトの凸凹を潰しやすくなります。

また、オリーブオイルには美肌効果の高いビタミンEが多く含まれており、セルライト除去と一緒にキレイな脚を作れます

オリーブオイルダイエットがあるように、痩身効果と親和性が高いのでセルライトの除去にも使ってみてはいかがでしょうか。


ここまで、家庭でできるセルライト除去の方法をご紹介してきました。

ですが、それでもセルライトが除去できず太もものブツブツが気になるという人もいるでしょう。

そういう場合は、エステに行ってみるというのもひとつの手です。

 

エステには、セルライト除去の専用機器が揃っており、経験豊富なエステティシャンもいます。

自分で限界だと思うのであれば、セルライト除去のプロに任せてみるのも良いでしょう。

自分で頑張るか、プロに任せるか。

セルライトの状況に応じて、どう除去していくか考えてみてくださいね。


 

大阪のエステサロン【エステティックサロンMs.Pearl(ミスパール)】では、貴女に理想の体を手に入れて頂きために全身全霊を込めてサポートさせて頂きます。

もちろん、エステの施術で脂肪を温め溶かし痩せやすい状態をつくる。健康的なダイエットできれいになって頂くためにMs.Pearl(ミスパール)は貴女と一緒に日々成長いたします。

無料カウンセリングも行なっていますので、もし気になることがあれば些細なことでもお気軽にご連絡下さい。

痩身のことなら大阪のエステサロン【Ms.Pearl(ミスパール)】へ。
理想の体への近道をお教えします。